クリニック紹介

院長のご挨拶

院長先生 画像 ドクターズファイル:ほんしょう内科クリニックのドクターが紹介されました

「ほんしょう内科クリニック」も8年目のシーズンを迎えます。

新型コロナ感染症のため非常事態の中、新年度を迎えることとなりました。
このウイルスは感染力が強く、治療薬のない中、感染拡大を防止する上でも、手洗い、マスクなどの予防や不要不急の外出自粛が必要であり、国や医師会とも連携しながらこの国難に立ち向かっていくしかありません。患者さんの健康を守るべく研鑽を重ねてまいります。

今年度もこれまで以上に地域のかかりつけ医として、内科・循環器疾患、糖尿病、小児科疾患の検査・診断・指導・治療や禁煙外来、特定健康診査、健康診断(船員健康診断含む)、予防接種事業、往診、在宅訪問診療を行っていきたいと思います。

これまで年2回行っておりました糖尿病教室は新型コロナ感染症のため、当面は延期としています。

往診や在宅訪問診療も行っております。がんで闘病中の方や認知症、整形疾患など様々な理由で通院が困難な患者さん宅や施設を回らせていただいております。訪問する患者さんの数も増えておりますが、患者さんだけでなくご家族の方々とも色々なお話をさせていただき、看取りも含めて可能な限り、希望や思いに寄り添っていきたいと考えています。また、積極的に慢性心不全の在宅診療にも取り組んでまいります。往診、訪問診療が必要な方、介護について不安のある方はご相談ください。

当院では採血、レントゲン、心電図、心臓・腹部・血管超音波検査、24時間心電図、携帯型心電計、睡眠時無呼吸検査、血管年齢、肺年齢、骨粗しょう症など検査可能です。

近隣の様々な病院と連携しておりますので、紹介状が必要な場合など、いつでもご依頼ください。
ワクチン相談、健康相談、介護に関する相談など、お気軽にお越しください。
我々は地域の皆様に親しまれ、地域社会に貢献できるクリニックを目指しています。今年度も宜しくお願いします。

院長 本庄 尚謙

◆ 経歴

平成12年 関西医科大学 卒業
平成12年 関西医科大学附属病院 内科研修医
平成13年 関西医科大学第二内科(循環器内科・糖尿病・腎臓内科)勤務
平成14年 市立島田市民病院循環器内科 勤務
平成16年 京都府立医科大学 循環器内科大学院 入学
平成17年 京都大学医学部附属病院探索医療センター 重症心不全細胞移植プロジェクト 特別研究院生
平成20年 京都府立医科大学大学院 修了
平成20年 京都府立与謝の海病院 循環器内科 副医長(京都府立医科大学 循環器・腎臓内科学 併任助教)
平成23年 京都府立与謝の海病院 循環器内科 医長(京都府立医科大学 循環器・腎臓内科学 併任学内講師)
平成25年 ほんしょう内科クリニック開院

◆ 免許・資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本糖尿病協会 療養指導医
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 指導士
  • 船員法指定医

◆ 所属学会

  • 日本内科学会・日本循環器学会・日本高血圧学会
  • 日本心臓リハビリテーション学会・日本糖尿病学会・日本糖尿病協会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本在宅医学会

院内の様子

医療機器

超音波検査・・・心臓・血管・腹部
医療機器1・・・ホルター心電図・携帯型心電計・24時間血圧計
医療機器2・・・スパイロメーター・睡眠時無呼吸検査・マイクロCOモニター