クリニック紹介

院長のご挨拶

院長先生 画像 ドクターズファイル:ほんしょう内科クリニックのドクターが紹介されました

「ほんしょう内科クリニック」も、お陰様で無事、6年目のシーズンを迎えることとなりました。

昨年はクリニックの移転があり大変でしたが、徐々に新しい環境にスタッフともども慣れてきました。 院内バリアフリー、トイレの拡張、オープンカウンター、駐車場の整備など、患者さん目線で入りやすく、過ごしやすい、くつろげる空間になっております。お気軽にお越しください。
今年度もこれまで以上に内科・循環器疾患、小児科疾患の検査・診断・治療や健康診断、予防接種事業、在宅訪問診療に邁進していきたいと思います。

今年度も当院待合室で関西電力病院糖尿病内科とコラボレーションして糖尿病教室を行っていきます。毎回30人前後の患者さんにお越しいただき、糖尿病治療の最新情報や日々の生活で気を付けるべきポイントについて教えていただいております。
今後も糖尿病教室を継続することで患者さんや我々にとっての学びの場となり、糖尿病に関して気軽に相談できる場でありたいと考えています。
またクリニックでも眼科受診の励行、フットケアなど糖尿病合併症に関して、できることから始めていきたいと考えております。

往診や在宅訪問診療も行っております。認知症や整形疾患など様々な理由で通院が困難な患者さん宅や施設を回らせていただいております。徐々に訪問する患者さんの数も増えておりますが、患者さんだけでなくご家族の方々とも色々なお話をさせていただき、看取りも含めて可能な限り希望や思いに寄り添っていきたいと考えています。往診、訪問診療が必要な方はご相談ください。

当院では内科・循環器疾患、小児科疾患の診察、治療、ワクチン接種を行っています。 採血、レントゲン、心電図、心臓・腹部・血管超音波検査、24時間心電図、携帯型心電計、睡眠時無呼吸検査、血管年齢、肺年齢、骨粗しょう症など検査可能です。 近隣の様々な病院と連携しておりますので、紹介状が必要な場合など、いつでもご依頼ください。 特定健診や健康診断、禁煙治療も随時行っております。
ワクチン相談、健康相談、介護に関する相談など、お気軽にお越しください。

我々は地域の皆様に親しまれ、地域社会に貢献できるクリニックを目指しています。宜しくお願いします。

院長 本庄 尚謙

◆ 経歴

平成12年 関西医科大学 卒業
平成12年 関西医科大学附属病院 内科研修医
平成13年 関西医科大学第二内科(循環器内科・糖尿病・腎臓内科)勤務
平成14年 市立島田市民病院循環器内科 勤務
平成16年 京都府立医科大学 循環器内科大学院 入学
平成17年 京都大学医学部附属病院探索医療センター 重症心不全細胞移植プロジェクト 特別研究院生
平成20年 京都府立医科大学大学院 修了
平成20年 京都府立与謝の海病院 循環器内科 副医長(京都府立医科大学 循環器・腎臓内科学 併任助教)
平成23年 京都府立与謝の海病院 循環器内科 医長(京都府立医科大学 循環器・腎臓内科学 併任学内講師)
平成25年 ほんしょう内科クリニック開院

◆ 免許・資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本糖尿病協会 療養指導医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 指導士
  • 日本DMAT隊員
  • 船員法指定医

◆ 所属学会

  • 日本内科学会・日本循環器学会・日本高血圧学会
  • 日本心臓リハビリテーション学会・日本糖尿病学会・日本糖尿病協会
  • 日本抗加齢医学会

院内の様子

医療機器

超音波検査・・・心臓・血管・腹部
医療機器1・・・ホルター心電図・携帯型心電計・24時間血圧計
医療機器2・・・スパイロメーター・睡眠時無呼吸検査・マイクロCOモニター